お気軽にお問い合わせ下さい 092-403-5544
お問い合わせ
クリニック経営ナビは、医科(病院・クリニック)・歯科専門の税理士による情報サイト
メニュー
閉じる
2022/07/05

申告書等情報取得サービスがスタートします

申告,オンライン申請,税金

1.はじめに

「申告書等情報取得サービス」をご存知でしょうか?これは、書面又はe-taxにより提出した所得税の確定申告書等をパソコン・スマートフォンからマイナンバーカードとe-Taxソフトを使ってPDFファイルを取得できるサービスです。費用はかかりません。


2.書面等位置情報取得サービスで取得できる情報とは?

書面又はe-Taxにより提出した次の申告書等のうち、直近3年分(令和2年分以降)が対象となります。

(1) 所得税及び復興特別所得税確定(修正)申告書
(2) 青色申告決算書
(3) 収支内訳書


3.取得方法

パソコンまたはスマホからe-Taxソフト(WEB版、SP版)にログインし、閲覧申請データを作成・送信します。
e-TaxのメッセージボックスにPDFファイルが格納された後、ダウンロードすることができます。ダウンロード可能期間は、メッセージの格納から180日以内となっています。
なお、閲覧申請データの作成・送信やメッセージボックスの確認にはマイナンバーカードが必要となります。
申告書,e-tax,税金


4.PDFファイルを取得できるまでの日数は?

申請からPDFファイルの取得までには、数日(土・日・祝日等の税務署の閉庁日を除きます。)かかりますので、あらかじめ余裕を持って手続きをされて下さい。また、税務署において申告書の内容等の確認作業等が必要な場合、通常よりも処理に時間がかかることがあります。


5.直近年分の申告書等はいつから取得できる?

原則として翌年5月1日以降に取得申請が可能となります。
例えば、X4年3月15日に、X3年分の確定申告書(期限内申告)した場合、X4年5月1日以降に取得可能となります。ただし、法定申告期限(翌年3月15日)後に申告書等を提出している場合、税務署における処理のため申請が可能になるまでしばらく時間を要することがあるとされています。


6.代理人による申請はできる?

代理人や相続人の方は、この方法による代理での取得申請はできません。
申請に当たっては、ご本人のマイナンバーカードでのログイン及び電子署名が必要となります。


7.最後に

申告書等情報取得サービスのご利用をご検討される場合には、弊社スタッフまでお声掛掛け下さい。



無料メール相談
無料メール相談無料メール相談
ページトップへ