お気軽にお問い合わせ下さい 092-403-5544
お問い合わせ
クリニック経営ナビは、医科(病院・クリニック)・歯科専門の税理士による情報サイト
メニュー
閉じる
2022/10/28

令和4年分 確定申告の書式変更についてお伝えします!

1.はじめに

今年も早いもので年末年始が近づいて来ています。
今回は、令和4年確定申告の書式変更についてご案内致します。


2.変更点

①確定申告書Aの廃止

令和4年確定申告より、確定申告書Aの書式が廃止されました。令和3年までは確定申告書Aと確定申告書B(簡易版)の2種類がありましたが、確定申告書Bに統一されたことで今後AかBか迷う必要がなくなりました。

②申告書第5表(修正申告の際に使用)の廃止

令和5年1月以降の修正申告を行う場合は、申告書第1表及び第2表を使用して修正申告を行う事となりました。そのため、申告書第1表に修正申告欄が追加されました。

③収支内訳書に雑所得の項目追加

個人事業者で白色申告の方は事業所得や不動産所得において収支内訳書の作成が必要でしたが、雑所得についても要件を満たした場合、収支内訳書の作成が必要になりました。
要件は以下2点をどちらも満たす方です。

・業務に係わる雑所得を有している方
・前々年分の業務にかかわる雑所得の収入金額が1,000万円を超える方

要件を満たす方は雑(業務)に○をつけて記入・添付が必要です。

また、業務に係わる雑所得を有している方で、前々年の業務に係わる所得が300万円を超える方は、現金預金取引等関係書類の保存が必要となりました。


3.最後に

令和4年分の所得税確定申告書の書式変更についてご説明致しました。
新たに収支内訳書の添付が必要になる方は忘れずに税務署に提出しましょう。



無料メール相談
無料メール相談無料メール相談
ページトップへ