お気軽にお問い合わせ下さい 092-403-5544
お問い合わせ
クリニック経営ナビは、医科(病院・クリニック)・歯科専門の税理士による情報サイト
メニュー
閉じる
2021/01/29

令和2年分 確定申告の注意点

4245652_s

1, はじめに

令和2年分の所得税(復興特別所得税を含む)の確定申告時期が近づいて参りました。
今回は、令和2年分の申告を行う際にご留意いただきたい点についてご紹介致します。

2, 変更点

①青色申告特別控除の改正
これまで、青色申告者に対しては所得金額から65万円控除することが可能でしたが、
この控除が55万円に引き下げられます。

但し、下記のいずれかの要件を満たず場合は引き続き65万円の控除が可能です。

仕訳帳及び総勘定元帳について、電子帳簿保存を行っている

確定申告書、貸借対照表及び損益計算書の提出を期限内にe-tax(国税電子申告・納税システム)を使用して行う



②所得金額調整控除の新設
その年の給与等の収入の金額が850万を超える給与所得者の内、
次のいずれかに該当する場合は、一定の金額を給与所得の金額から控除出来ます。

年齢23歳未満の扶養親族を有する者

夫婦の両方とも収入金額が850万を超える場合は、夫婦両方で控除の適用が可能です。
扶養控除を使っていない方はこの適用の入れ忘れにご注意下さい。

本人が特別障害者に該当する者、もしくは特別障害者である同一生計配偶者または扶養親族を有する者



③基礎控除の改正
これまで一律38万円だった基礎控除が10万円引き上げられた上で、合計所得に応じた控除額の制限が設けられました。
控除額

参考国税庁URL
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1199.htm



④ひとり親控除の新設
下記に該当する人はひとり親として35万円の控除の適用があります。

事実婚の関係にある相手がいない

その年の総所得が48万以下の生計を一にする子がいる

合計所得が500万円以下

 

3, 最後に

令和2年分の所得税の確定申告での変更点をまとめてきました。変更点を抑え、控除の漏れなどが無いようご注意下さい。
所得税は国税なので、クレジットカードでの納付も可能です。

クレジットカード納付について詳細は過去記事がございますので、こちらをご覧下さい。

◆ 国税のクレジットカード納付について
https://www.upp-medical.com/column/1764/


カテゴリー
キーワード
無料メール相談
無料メール相談無料メール相談
ページトップへ