お気軽にお問い合わせ下さい 092-403-5544
お問い合わせ
クリニック経営ナビは、医科(病院・クリニック)・歯科専門の税理士による情報サイト
メニュー
閉じる
2020/09/11
マイナンバーカードの利用について

1,  はじめに

マイナンバーカードとは、マイナンバー(個人番号)が記載された顔写真付のカードです。
このマイナンバーカードを利用することで、様々なメリットを受けることが出来ます。
今回の記事では、マイナンバーカードを利用することによるメリットやこれから活用される制度についてご紹介します。


2, マイナンバーカードの利用メリット

①各種行政手続のオンライン申請等に

マイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続のオンライン申請等に利用できます。

②本人確認の際の身分証明書として

マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。
金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で利用できます。

③各種民間のオンライン取引等に

オンラインバンキングをはじめ、各種の民間のオンライン取引等に利用できるようになる見込みです。

④様々なサービスがこれ一枚で(※)

市区町村や国等が提供する様々なサービス毎に必要だった複数のカードがマイナンバーカードと一体化できます。
お住まいの市区町村によりサービスの内容が異なります。詳細は市区町村にお問い合わせください。

⑤コンビニなどで各種証明書の取得に

コンビニなどで住民票、印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できます。


3, マイナポイント制度について

マイナンバーカードとキャッシュレス決済サービス(※)を連携して、チャージや買い物をすると、
ご利用金額の25%分のポイントが付与される制度です。
お一人あたり5,000円が上限となっています。
QRコード決済(○○PAY)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことをいいます。


4, マイナポータルを活用した年末調整及び所得税確定申告の簡便化
(令和2年10月以降順次)

年末調整手続や所得税確定申告手続について、マイナポータルを活用して控除証明書等の必要書類のデータを一括取得し、
各種申告書への自動入力が可能
となります(マイナポータル連携)。
今まで控除証明書等を書面で受け取り、控除申告書は手書きで記入するなど大変でしたが、
マイナポータルを活用することで年末調整や確定申告作業が簡素化されることになります。

キャプチャ


5, 最後に

マイナンバーカードについては上記においてご紹介しましたが様々なメリットや利用見込みがあります。
ぜひ、マイナンバーカードをお持ちでない方は取得されて下さい。
なお、マイナンバーカードの申請・取得には1ヶ月以上かかりますのでお早めに申請されて下さい。


無料メール相談
無料メール相談無料メール相談
ページトップへ